探し方

介護士の仕事の探し方その5|お得な資格取得支援のあるところで働く

介護業界は資格重視です

その理由は、介護事業は補助金事業だからです。
介護の保険制度として税金が動きます。

手抜きのサービスが横行しないよう行政は目を光らせています。
建物の基準・人員配置の基準など、オニのようにチェック項目があります。

『チャンとした職員を雇ってますか?』と役人から聞かれて、
『しっかり吟味して採用してますから、大丈夫ですぜ、ダンナ』と経営者。
これじゃ、まずいですよね。

スタッフの質を担保する基準が要ります。『チャンとしてますよ』という証拠です。ちょっとめんどうですが。理屈はこうです。

お得な資格取得支援のあるところは探せばある!

このようなところで働き、まずは基本となる資格『介護職員初任者研修』(旧名称:ヘルパー2級)を取り、その後にキャリアアップを図っていくことも良い選択肢のひとつです。

資格を無料で取得できるのは、公的なハローワークや介護労働安定センターなどが主宰する講座もあります。

しかし、人気があるためすぐに定員がいっぱいになったり、参加申し込みの条件が厳しかったり、回数が少ないなどタイミングがなかなか合いません。

ケロハチの推し2

働きながら0円で資格を取れるという選択肢を紹介します。130,000円ほどの経費がタダになる計算です。それぞれの条件をクリアする必要がありますが、手にする資格は生涯ずっとあなたのもの。一定期間ふんばる、という選択も、あり、ではないでしょうか。

かいご畑エリア:関東、関西、東海、中国、九州)

サイトに掲載されている6,000件以上の派遣求人で就業が決定した場合、介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』があります。

詳細ページ公式ページ

 

パソナライフケア(首都圏)

『パソナライフケア』は、介護保険施行前から介護の現場と働く人を応援して20年以上。東証一部上場の人材業界大手である、パソナグループの介護・保育に特化した会社です。「知り合いにもすすめたい」という、口コミ紹介の就業がなんと7割以上というから驚きです。サポートが良い証拠でしょう。約30ヶ所の直営の介護施設も運営。『長年のお取引から、高時給、高待遇の案件が多いことも選ばれる理由のひとつ』という、ホームページのコメントにも迫力が感じられます(‘ω’)。ただし、首都圏中心の案件になるようです。

詳細ページ公式ページ

 

ハロワで探す方法

ハロワの PC 検索で「キーワード検索」ができることを知っていますか?

私も何年か前まで知りませんでした。私が世話になったハロワでは、20台のうち1台だけがキーワード検索対応でした。これが超便利!。資格名検索や検索項目にないワードで探すことができました。こんな便利なものが、なんで1台だけやねん!と不思議に思いました。

窓口で「キーワード検索がしたいのですが」と申し出ればOK。そして、そのキーワード検索窓に「資格取得支援(制度)」と入力してください。そうすれば、働きながら資格を取りやすい事業所を探すことができます。

もちろんハロワのインターネットサービスでも可能です。でもはっきり言って、やり方が面倒です。絞りこむまでがチョット‥です。方法はこの記事にがんばってまとめました(‘_’)

良かったら見てください。PC版ですが。

いろいろな表現の仕方がありますが、キーワードは「資格取得支援(制度)」です

求人情報のなかによくみかけます

下記のような文言(ことば)を求人情報のなかに探します。もちろん、ハロワだけでなく、インディードでも何でも求人情報全般でいえることです。

無資格の方でも就業する事ができ、「初任者研修」や「実務者研修」のスクールも開講していますので、入職後の資格取得支援も行っております。

*資格取得支援制度あり

無資格・未経験でも応募可能です。(入所後の“介護職員初任者研修”資格取得を知識向上のため推奨します)

無資格・未経験でも安心!当社運営のカレッジで重度訪問の資格が取得可能

未経験、資格のない方は補助業務からスタートします。先輩スタッフがサポートしますのでご安心ください。

 

どのぐらい、どんな支援をしてもらえるのかを調べまくる

しかし、資格取得支援制度というのは、ほんの少額でも出せば支援制度だと言えなくはないです。ですので、どのぐらい支援をしてもらえるのか、事前に調べる必要はありそうです。

「いくら出してくれますか?」

ここら辺の情報は聞きづらいですよね。

なので、第3者が聞き取った親切な情報がのってる介護求人サイトの活用や、第3者的立場のキャリアコンサルタントを間にいれた、エージェントサービス(人材紹介会社)の活用も視野に入れたいものです。

 

いい職場と出会えますように!